前へ
次へ

化粧品でベースを選ぶ

自分が使っているお化粧品の中でどれがベースになっているか、気付いていますか。
これはベースカラーを選ぶのと同じで、自分の基本を理解するということです。
まず、初めに、ベースといえば自分の顔色でしょうか。
これは思ったより難しく、独りよがりではいけまん。
こういう時こそ、お化粧品の専門家に尋ねてみるのが良いでしょう。
そして、出来れば商品を購入する前にサンプルをもらって実際に試してみることです。
家の中、蛍光灯の下、外の太陽の下、と環境を変えてそれが自分にあっているかしっかり見極めなければなりません。
そうすれば、化粧によって白おばけのように顔が浮くこともなくナチュラルで美しい自分を手に入れることが出来ます。

ベースメイクの化粧品の選び方

メイクでもっとも重要だと言っても過言ではないのが、ベースメイクです。
ベースが綺麗に仕上がるだけで、そのメイクの完成度は大幅に上がります。
その為には化粧品選びが大切になってきます。
まずは化粧下地をしっかりと使ってください。
ここで自分の肌の悩みをカバーすることで、ファンデーションを厚塗りする必要がなくなります。
化粧下地にはいくつか種類があり、毛穴カバーやくすみを解消するものなどがあります。
その後ファンデーションを塗り必要であれば、コンシーラーを使ってクマ等をカバーしていくのです。
この時も厚塗りにせずに少量を、塗っていくといいです。
ベースはとにかく薄めに仕上げることで、透明感のあるきれいな肌になることが出来ます。

Page Top