前へ
次へ

綺麗になりたいなら、まずはお肌です。

お化粧の第一ステップはベースメイクです。
一般の男性からしてみたら、それってファンデーション塗るだけでしょといった、ごく簡単なものに思えるかもしれません。
それは間違いでもあり正しくもあります。
女性でもお化粧品に興味ない人や無頓着な人も大勢います。
でも、拘る女性はとことん拘るのです。
肌がきれいなら女は無敵というコマーシャルのフレーズがありましたが、肌のキレイさは女性の美しさに繋がる大事なポイントなのです。
女性同士でも肌のキレイな人は羨ましがられます。
その肌をどう美しくみせるかを決めるのがベースメイクなわけです。
ベースメイクは女性雑誌でも度々特集が組まれたりもします。
ベースメイクを制す者はメイクを制すといっても過言ではないかもしれません。

メイク前におこなうベースメイクについて

ベースメイクとは、メイク前のベース、つまり土台となる肌をきれいにすることです。
メイクでは、くっきりとした目元に見せるためにアイライナーを使ったり、可愛らしい桃色の頬にするためにチークを使ったりします。
これらは、素肌に直接塗ってもある程度の美容効果がありますが、白く美しい肌に塗った方が効果的です。
そして、肌をそのような状態にすることが、ベースメイクなのです。
ベースメイクには、ファンデーションやBBクリームなどの化粧品が使われます。
これらにより、素肌のシミやくすみなどは目立たなくなります。
そして、ほとんど色ムラのない、白く透明感のある肌になります。
その状態でメイク化粧品を使用することで、一層高い美容効果が期待できるようになります。

Page Top